エギングエクササイズ♯42 どっちのエギングショー

対をなす2人のエギング、そこにあった意外な結末 ー

*  *

11月18日

11月19日 愛南町 エギング

今回のゲストはこの方っ

♯Fromとくしま

烈神経質、リアル“釣るまで帰らん”

回遊は“来るまでやめん”

徹底的鍛錬型パルタエギンガー

スラックジャークで肩を故障し“愛南肩”

と言いながら苦痛にさえも恍惚する

こと S.S.D氏

ですっ.笑

いやこれまじなんですよ、皆さん(小声)

*  *

初日の夜!まずはS.S.D氏!!

“激キレ・躍、海底のダンスバトル”

訳)ボトムのスラックジャーク

♯撮られ慣れ感異常♯S.S.D氏

840g大登場っ(・o・)

そしてぼく、

かに漂う、中層の遊覧飛行”

訳)餌木猿弐号巻くだけ

なんでなんもう(・o・)ほんまなんでなん

見ての通り、大劣勢な滑り出し.笑

*  *

(でも)

とっぷりと日が暮れると“静”に分があったようで…

♯叩きつける雨♯舞う強風♯心の支え♯+仮面シンカー

釣れる“操作感”と“角度”を探して広範囲を巻いていくことで

コンスタントに水揚げ♪

一方で、S.S.D氏は数時間水揚げなく苦戦(・o・)

*  *

というわけで初日の夜は、

S.S.D氏 2 匹/最大 840g

たきだ 7 匹/最大 480g

★ 1匹最大重量 S.S.D氏 > たきだ

★ 7匹合計重量 たきだ > S.S.D氏

という結果になりました!

話題性でいうと確実に S.S.D氏 > たきだ なのは認めます.笑

ちなみに、

♯ぐっさんおすすめ餌木猿12号

途中で合流していたぐっさん(スタッフ露口)も悪天候の中

きっちり釣っていました♪

*  *

2日目!

深浦漁港・市場食堂で媛貴海の刺身定食に舌鼓♪

+キビナゴオプションでちょっとリッチに♪

この後、宇和海の爆風から逃げ惑い…

運良くたどり着いた風裏の漁港で迎えた夕マヅメ!

720g大登場っ(・o・)

ボトムで躍動するスラックジャークがドハマリし

S.S.D氏だけがこの後の数分間で3匹追加!

このスーパーチャンスタイムに

ぼくの“忍びのテンションフォール”は鳴りを潜め…

気がつけば1匹も手にすることなく

チャンスタイムは沈静化(・_・)

この2日間で最も顕著に“静と動”の明暗が別れた

タイミングでした(・_・)

*  *

(でも)

“忍び”の釣りは暗闇で静かに力を発揮する

日が暮れてからはまたしてもぼくの中層展開に反応が集中…

結局この日は、下のような結果になりました

S.S.D氏 5 匹/最大 720g

たきだ 7 匹/最大 410g

*  *

最後に2日間のトータルで見てみると

S.S.D氏 7 匹/最大 840g

(TOP3) 840g/720g/650g

たきだ 14 匹/最大 480g

(TOP3) 480g/430g/410g

2人の釣果に明らかな傾向が見て取れます…

★皆さんはどっちの釣果がいいですか??

ですよねえ…わかりますわかります…

やっぱり1発大きいのをね~…ですよね~

でもちょっと待ってください!!

2日間の合計重量は!!!

3kgちょっとでほぼ同じですよっ?!?!?!

ならコンスタントに釣れたほうが良いに決まっ…

えっ…(・_・)

…ですよねえ

ぼくもほんまは800とか釣りたいし!!笑

*  *

たきだ “静” 忍びの中層展開 → 夜、アベレージ好反応

S.S.D “動” ボトムのキレキレスラックジャーク → 日中、大型高実績

2人の共通点として「でっかいのをいっぱい釣りたい!!」

という狙いがあるのにアプローチは正反対…で今回の結果。

本当に興味深くておもしろいところですよね。

というわけでこの冬、ぼくは、“ええとこどり”目指して

ボトムのスラックジャークを練習しようと思います!!

脱・アベレージ専門ブログ(・o・)

S.S.Dさん、2日間ありがとうございました!

また来月♪

最後までご覧頂きありがとうございます♪

エギングエクササイズ♯42 どっちのエギングショー

滝田

≪ Tackle date ≫

BREADEN SWG-SPECIMEN88swingtop “TORZITY”

ブリーデン スペシメン 88スイングトップ トルザイティー

SHIMANO 12Vanquish C3000SDH

シマノ 12ヴァンキッシュ C3000SDH

SUNLINE PE EGI ULT HS4 0.6号

SUNLINE BLACK STREAM 2号

林釣漁具製作所 餌木猿弐号(赤テープ)3.5号

ブログをメールで購読

松山店ブログの更新をメールにてお知らせします。
メールアドレスを記入して購読ボタンをクリックして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。