エギングエクササイズ♯37 勝手に公式ライバル

(いいなあああ…ぼくもこんなド派手な釣果記事書きたい…)

↑おさかなの記事へGO

もちろん、ぼくはイカで(*´∀`)

*  *

(ここから本編)

エギングは、

♯名言いくよ

たくさんの弐号とすこしの壱号があればそれでいい -

と異常に偏った“餌木猿愛”でエギングに向き合ってきたわけですが、

今シーズン話題の“あのエギ”を購入( ゚Д゚)

そう

DAIWA EMERALDAS STAY

ダイワ エメラルダス ステイ

餌木猿じゃないエギを買うのはいつぶりだろう(´▽`)

♯勢いあまって5本購入

ラトルとラトルじゃないやつ1本ずつ買ってみよう♪

と、フレンドさんに行ったはずがなぜか…

帰り道では5本握りしめているのですから怖いものです( ゚Д゚)

*  *

エギのカラーもラトルも気にしたことのない自分が唐突に

新製品を購入した理由はたったひとつ…

メーカーさんの商品説明でひと際輝く“ある一言”

“がっつり潮がみ”

絶対釣れる絶対釣れる絶対釣れる絶対釣れる絶対釣れる…∞

これは釣れるやつ( ゚Д゚)

餌木猿の桐素材特有の浮力とボディ形状からくる“引き抵抗”

これを利用したぱっつん~ぱっつんぱっつんのテンションフォールの釣りが

大好きな自分としてはこれはもう何よりの魅力です(´▽`)

♯過去画

餌木猿をゆーーっくり巻いて釣るのもテンションフォールへの執着の強さゆえ。

フォールと言いながらもはや巻いてしまっているわけなのですが、

自分のなかでこれは“永遠に続く”テンションフォールのつもりなのです.笑

“つもり”ってなんか楽しくて幸せを感じないですか.笑

*  *

(エメラルダス ステイに話を戻しまして)

僅かな潮流をしっかりキャッチして

ビタッッ

っと止まる

一瞬の間

…想像しただけでやばいですね( ゚Д゚)

そして

一瞬の間の“余韻が香る”テンションフォール初期

あーーーーーだめだ想像しただけで釣れる(/ω\)

ちょっと想像しただけでもう20匹は釣れました

これはもう“いつも思うエギの理想”がオートマチックに再現できてしまう

エギかもしれません(/ω\)

勝手に“公式ライバル”として餌木猿とステイを楽しみたいと思います♪

*  *

最後までご覧頂きありがとうございました(´▽`)

エギングエクササイズ♯36 勝手に公式ライバル

滝田

ブログをメールで購読

松山店ブログの更新をメールにてお知らせします。
メールアドレスを記入して購読ボタンをクリックして下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。